骨の重要性

骨は血液を作ってくれる組織です。
骨って体を支えてくれているだけだと思っていませんでしたか?

身体を支えるためにも必要ですが、栄養がないとそもそも骨から血液も作られなくなり、カルシウムが摂取されないと骨は栄養として血液に溶けていくため、骨粗鬆症に繋がります。
女性は特にホルモンにより、男性よりも顕著に骨粗鬆症になりやすいと言われています。

骨は成人の健康な人で365日掛けて生まれ変わると言われています。
目に見えないのですが、骨も日々生まれ変わっています。
イメージで伝えると、少しずつめくれるような感じで、古い骨がなくなっていき、新しい骨が形成されていくイメージです。
この時にカルシウムを中心とした栄養素が不足していると骨が正常に形成されず、少しずつ骨密度が失われてしまいます。
その為にもカルシウムはしっかりと摂ることをお勧めします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。