痩せないと悩んでいる方が注目すべきところ

運動しても思うように痩せないと感じている方もいるのではないでしょうか?
人の体は単純に数字に出来るほど単純ではなく、理論上は痩せるという計算をしていても色々な条件により結果が違ってしまうこともあります。

簡単に何故かを言いますと、人の体は適応しようと働く一面があり、ハードな運動をしてもその状態に慣れると消費されるものも変化してしまうことがあるということです。
これは例えば、ジョギングを始めた時は息切れが酷かったけれど、継続していくことで息切れが緩和されるといった状態を思い浮かべてもらうと分かりやすいでしょう。
体は適応して、その運動状態に慣れるのです。

ダイエットを始めて最初の方は凄く減って嬉しいと思っても、続けている内に思うように体重が減らないという経験はありませんか?
こういった状態も慣れが生じている可能性が高いので、運動以外も見直す必要があります。
見直すものは運動の他にズバリ食事です。
勿論、間食や飲み物にも注意が必要です。

糖分や脂分を必要以上に摂取することで、太ってしまうのことは大体の方が知っていると思いますが、塩分や他の栄養素でも取り過ぎにより太る原因になっています。
摂り過ぎてしまった場合に不要なものを排出するために必要なものは食物繊維です。
食物繊維は吸収を遅くさせる効果や排泄物を運ぶ手助けをする役割があります。
これを活用することで血糖値の急上昇を抑えることも出来て、食物繊維の摂取で腸の蠕動運動(クネクネ動く状態)を活発にする為、快便にも繋がります。

痩せないと感じた時は食事を見直し、食物繊維も取り入れながら偏食にならないようにして、運動量も少しずつ変化させてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。