有酸素運動について

有酸素運動と聞くとどう思いますか?
ダイエットということで有酸素運動を取り入れる方もいらっしゃると思いますが、痩せるということを考える場合、あまりお勧めできる運動ではないと私は考えています。

理由は有酸素運動の特徴にありますが、脂肪を燃焼してくれるので脂肪も落としてくれますが、同時に筋肉も落ちてしまうのが有酸素運動でもあります。
筋肉が落ちるということは消費エネルギーが多い細胞が減る、痩せやすい状態から少しずつ痩せにくい身体になってしまうということになります。
そして、有酸素運動は時間がかかる運動が基本になってしまう点がお勧めできないということになります。
もし、筋肉を落とさずに有酸素運動をやる場合には重りを付けた状態で行うのは良いかもしれません。

余談ですが、以前私は筋肉を落とさずに痩せようとして、ジョギングをしていました。
結論からお話しすると、それでも筋肉は落ちてしまいました。
参考までに私の実施していた内容をお話しすると、約10kgの重り(バンド)を腕や足に付けて(坂道も含む)ジョギングを5km実施していました。
お陰で心肺系の強化と持久的能力が向上し、体重も落ちました。
もし、有酸素運動で痩せにくいと感じている方は十分なジョギングを続けることで確実に痩せれるので、有酸素運動より体重を落とす場合には有効です。

これらを踏まえた上で有酸素運動を行ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。